廃車

廃車

乗らなくなった車をかんたんにお得に処分する手続き方法



トップ > 廃車

廃車の種類

自動車やバイクの廃車は、種類によって手続きや必要な生類、税制上の勘定科目などが変わってきます。 昔であれば車両を処分して役所に手続きを出すため、時間と手間が大幅にかかってしまい、勤め人にとっては休日を1日潰してしまうようなイベントでした。 でもネットが普及した現在では、スマホ1台で簡単に手続きできる方法もあります。

原付バイクの場合は市町村の役所へ。 中型、大型バイク、普通自動車は陸運局へ、軽自動車は軽自動車検査協会にて手続きを行います。 それぞれ車両の処分や、必要書類での手続きにかかる手数料が、3万円くらいになることが多いようです。 そのため、廃車にしないで車の場合は買取専門業者に売却するのが最近の定番です。

とにかく手続きが簡単になり、必要書類の書き方も教えてもらえ、勘定科目や節税にも役立ちます。 なにより、愛車がゴミとなるよりも、他の人の役に立つのを喜ぶオーナーさんは迷わず売却しているようです。

廃車を買い取る中古車業者

廃車予定の車を売る場合、近所の小さい自動車設備工場などの場合は注意が必要です。 普通に廃車手続き代行費用や車両のスクラップ料金を請求されるかもしれません。 そうではなく、車を販売しているガリバーやオートバックスのような大手でないと買い取ってもらえないかもしれないのです。

そこで人気なのが一括査定サービスです。車両情報を入力することで、複数のカーショップの買取相場による査定額が無料でわかります。 しかも、近くの買取専門業者をピックアップしてくれるので、時間も手間もかかりません。 つまり、近くの一番高く買ってくれるところに売ることで、廃車の手続きがものすごく簡単に損せずできます。

それぞれサービスごとに提携しているディーラーなどが違ったり、査定した人限定の抽選プレゼントなどがあります。 なので2~3つで無料の査定を行っておけば、一番良い条件で廃車のつもりが臨時収入にもなっちゃいますよ♪



*
*
事故車の方はこちら♪













廃車に関するブログやなど、当、廃車ではピックアップで紹介するサイトのエントリーを楽しみにしています。

エントリーするにはまず当サイト「廃車」へリンクをして審査の応募をするだけです。審査基準はページランク 0 以上、発リンク数 150 以内のサイトです。 こちらの新規登録フォーム←にて登録すると審査へノミネート終了です。

廃車紹介サイトランキング

1.上にはページランクの高いサイトが紹介されます
2.同ページランクの場合は、発リンク数が少ないホームページがが上です ( 先着順 )
3.ただし、発リンク数が上位ランクサイトの6分の1未満のときは順位が上になります
なお、このサイト集では全てのページの発リンク数を100以内に設定しています。

PageRankと発リンク数チェックツール

 

登録ホームページのDATA更新とサーチ

 

NEW! ピックアップ

SITE名称 P R link
1藤田智則http://latestexpressions.c 10
2ふるさと納税 10
3http://pandorajewelryukshop.co 10
4藤田智則 10
5格安スマホhttp://rmnyc.org/ 10